Top Greasemonkey >Google カレンダーのUIをシンプル&クールに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetical」
2009年09月06日

Google カレンダーのUIをシンプル&クールに変更できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetical」

リリース時より機能の充実した「Google カレンダー」は、オンラインで予定を作成・参照できる便利なツールです。

しかし、あのカラフルなインターフェースがちょっと気に入らないという方も多いのではないでしょうか。

最もよく使うメールやカレンダーこそ、やはり自分の好みのスタイルにして気持ちよく使いたいものですね。

そんなユーザーのためのGreasemonkeyスクリプトが「Helvetical」です。

「Helvetical」は、名前からもわかるように、以前紹介したGoogle Readerのデザインを変更できる「Helvetireader」同様、Google カレンダーのUIをホワイトベースのクールなデザインに変更することができるスクリプトです。

FirefoxにGreasemonkeyをインストールされている方なら、スクリプトをインストールするだけで、Googleカレンダーのデザインを以下のようにクールなものに変更することができます。

■デフォルト


01_Helvetical_Greasemonkey.JPG


■Helvetical適用後


02_Helvetical_Greasemonkey.JPG


カラーだけでなく、上部メニューやユーザー名の非表示も行われるほか、オプション部分なども統一デザインにしてくれます。


03_Helvetical_Greasemonkey.JPG


「Helvetireader」をご利用の方なら、トータルでコーディネートできるのもいいですね。

目が痛くなりそうなカラフルデザインが気に入らなかった方はインストールしてみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Helvetical


<関連記事>


■Google リーダーをシンプル&クールに表示できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetireader」

■Googleのサイトに対応したGreasemonkeyスクリプト20個

■Google CalendarとGoogle Readerをカスタマイズする詰め合わせ「Better GCal」&「Better GReader」(Firefox)
posted by moziller at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック