Top Greasemonkey >AutoPagerizeのON/OFFをキーボードで切り替えることができるGreasemonkeyスクリプト「AutoPagerize Switcher」
2009年08月17日

AutoPagerizeのON/OFFをキーボードで切り替えることができるGreasemonkeyスクリプト「AutoPagerize Switcher」

ページ送りを自動的に実行できる「AutPagerize」は、Greasemonkeyスクリプトの中でもかなり人気のあるスクリプトの一つで、愛用者も多いと思います。

このスクリプトは非常に便利なものですが、思わぬところでページ送りになることもあり、時々いらつく場面もありますね。

ページ下部のリンクをクリックしようとしたら次のページが表示されてしまい、いつまでたってもリンクをクリックできなかったりするようなあれです。

そんな場面を回避するために、ユーザースクリプトの管理から、スクリプトを実行するサイトとしないサイトを指定したり、ページ上に表示されるアイコンからON/OFFを切り替えたりすることもできるようになっていますが、もっと素早く切り替えたいという希望をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そんなAutPagerizeユーザーのためのGreasemonkeyスクリプトが「AutoPagerize Switcher」です。

「AutoPagerize Switcher」は、AutPagerizeの機能のON/OFFをキーボードから行うことができるスクリプトで、ステータスバーのGreasemonkeyアイコンからON/OFFしたり、ページ上のアイコンからON/OFFするよりも素早く機能の有効・無効を切り替えることができるようになるというものです。

使い方は非常にシンプルで、機能をON/OFFしたいときにただキーボードで「A」を押すだけです。

「A」を押す度にON/OFFが瞬時に切り替わります。

ページアイコンにマウスポイントしてからon/offをクリックするより格段に便利ですね。

AutPagerizeをご利用の方は、導入すればきっと手放せなくなると思いますので、試してみてください。


ダウンロード:AutoPagerize Switcher(userscripts.org)


<関連記事>


■複数ページにおよぶ検索結果などでページ移動を簡単にするFirefoxアドオン「NextPlease!」

■「次へ」をクリックせずにページを連続表示できるFirefoxアドオン「PageZipper」

■GoogleやYahoo!の検索結果をスクロールでページ送りすることができるGreasemonkeyスクリプト「Pagerization」

■「次へ」をクリックせずにページを連続表示できるFirefoxアドオン「PageZipper」


posted by moziller at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。