Top Firefox >Firefox 3.5.2リリース。重要度最高を含むセキュリティ問題を修正。
2009年08月04日

Firefox 3.5.2リリース。重要度最高を含むセキュリティ問題を修正。

Firefox 3.5.2がリリースされました。

今回は、重要度最高のセキュリティ問題が2件修正されたほか、70件ものバグが修正されています。

01_Firefox_3.5.2.JPG


Firefox 3.5.2へは、すでに3.5ユーザーの場合、ヘルプ→[ソフトウェアの更新を確認]よりアップデートが可能です。

今回のアップデートで主な修正点は以下の通りです。

■セキュリティ問題の修正


○MFSA 2009-43:証明書の正規表現パースにおけるヒープオーバーフロー

○MFSA 2009-42:SSLで保護された通信の情報漏えい

○MFSA 2009-38:15文字以上のDNS 名を含む SOCKS5 応答によるデータ破損

上2つは重要度最高となっています。

■ICCカラープロファイルを含む画像が、すべてのモニタで正しく表示されるようになりました。

■その他このバージョンで修正されたすべてのバグ

リリースノート(jp)

以上のように、セキュリティ問題を中心に修正されたものとなっています。

3.5ユーザーの方は早急にアップデートすることをおすすめします。

また同日、3.0.×系の最新アップデート版「Firefox 3.0.13」もリリースされています。


ダウンロード:Firefox 3.5.2(mozilla.jp)


<関連記事>


■Firefox 3.5.1リリース。複数のセキュリティ・安全性の問題を修正。

■「Firefox 3.5」リリース。速攻レビュー。


posted by moziller at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック