Top 雑記帳 >古いバージョン用のFirefoxアドオン(xpi)を3.5対応版に変換できるソフトウェア「Update XPI」
2009年07月31日

古いバージョン用のFirefoxアドオン(xpi)を3.5対応版に変換できるソフトウェア「Update XPI」

Firefox 3.5のリリース後も、アドオンの未対応などによりまだ完全に3.0.×系から乗り換えられていない方も多いと思います。

このようなアドオン互換性の問題を、インストールファイルの直接編集や「Nightly Tester Tools」などの利用により、クリアされている方もいらっしゃるでしょう。

今回は、このようにバージョンチェックを無視してインストールすることができるツールの中から、ローカルにダウンロードしたxpiファイルを最新のFirefox対応版に変換することができるソフトウェア「Update XPI」をご紹介します。

「Update XPI」は、ローカルに置いてある3.5未対応のFirefox用アドオン(xpiファイル)を、ツールにドラッグ&ドロップするだけで、対応版にしてくれるというお手軽フリーソフトウェアです。

ツールは、配布ページの[Installation]部分より、[zip file]をクリックすることによりダウンロードすることができます。


01_Update XPI_Firefox.JPG


ダウンロードした[UpdateXPI-0.1.0.zip]をデスクトップなどに解凍し、フォルダを開くと[UpdateXPI.exe]という実行ファイルが確認できますので、ダブルクリックして起動します。


02_Update XPI_Firefox.JPG


03_Update XPI_Firefox.JPG


ツールが起動したら、ここに3.5未対応のxpiファイルをドラッグ&ドロップします。(複数ファイル可能)

今回は、見本として3.5未対応の「Tags Everywhere」を変換してみます。


07_Update XPI_Firefox.JPG


04_Update XPI_Firefox.JPG


完了ダイアログが表示されたら、そのxpiファイルは3.5にインストールできるものに変換されていますので、これをいつものようにFirefoxへドラッグ&ドロップし、インストールしてみましょう。


05_Update XPI_Firefox.JPG


すんなりとインストールが完了しました。


06_Update XPI_Firefox.JPG


このように、非常に簡単に未対応のアドオンをインストールすることが可能になるソフトウェアです。

もちろん、どんな方法でもインストール後の動作まで保証しているわけではありませんし、全ての未対応アドオンがこのツールで変換できるとは限りません。無理にインストールすることによって他の動作に支障が出る可能性も十分考えられます。

したがって、十分に注意した上でご利用ください。

それでも3.5未対応のお気に入りアドオンを、簡単操作でインストールできるようになるのは魅力的ですね。

あのアドオンが3.5でも動いたら・・という方や、「Nightly Tester Tools」などの余計なアドオンは入れたくないという方は、試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Update XPI


<関連記事>


■Firefox3 Beta版に対応していないアドオンを強引にインストールする方法。

■Firefox 3 ベータ版などに対応していないアドオンをバージョンチェックせずにインストールできるアドオン「Nightly Tester Tools」

■Firefox 3から3.5への私的環境移行ガイド。


posted by moziller at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。