Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのダウンロードマネージャを新規タブで開くことができるアドオン「Downloads in Tab」
2009年07月30日

Firefoxのダウンロードマネージャを新規タブで開くことができるアドオン「Downloads in Tab」

Firefoxでダウンロードを行う場合、デフォルトでは小さな別ウィンドウでダウンロードマネージャがポップアップするようになっています。

このポップアップが別で開くという挙動がちょっと使いにくいという方もいらっしゃるでしょう。

オプション設定では、このダウンロードマネージャを非表示にしたり、ダウンロード完了後に自動で閉じたりすることもできますが、非表示なら管理がしにくいですし、自動で閉じると後の作業がやりにくくなってしまうこともありますね。

このようなダウンロードマネージャの挙動をちょっとカスタマイズしてくれるアドオンが「Downloads in Tab」です。

「Downloads in Tab」は、その名の通り、ダウンロード時にダウンロードマネージャを新規タブに開いてくれるというもので、別ウィンドウで開くよりも管理がしやすく、大量のダウンロード履歴があるような場合でも簡単に一覧を見渡すことができるようになります。

アドオンをインストール後は、ダウンロードを開始すると、以下のように新規タブでダウンロードマネージャが開くようになります。


02_Downloads in Tab_Firefox_Add-ons.JPG


右クリックでの操作や、履歴の消去、検索などもこのタブ内で通常のように操作が可能です。

オプション設定では、以下のような設定を行うことができます。


01_Downloads in Tab_Firefox_Add-ons.JPG


■ダウンロードマネージャをウィンドウで開く。(デフォルトの挙動)

■ダウンロードマネージャをタブで開く。

☆ダウンロード開始時に自動的にタブで開く
☆ダウンロードが完了後、タブを閉じる
☆ダウンロードマネージャを先頭のタブで開く

■タブの選択

☆常に選択する
☆メニューから新規タブで開いたときに選択する
☆メニューから開いたときに選択する

このように、基本的にタブで開くことができるようになるため、邪魔なウィンドウが増えることもなく、多くのファイルをダウンロードするときや、ダウンロード後に各種操作を行うようなときでも、広い画面で操作がしやすくなります。

デフォルトのダウンロードマネージャが気に入らないという方は試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Downloads in Tab(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■ダウンロードマネージャの動作をカスタマイズすることができるFirefoxアドオン「Download Manager Tweak」

■[Firefox 3] ダウンロードマネージャの挙動を変更する方法。

■Firefoxのダウンロードステータスをより詳細に表示するアドオン「Download status」

■ステータスバー上でダウンロードの管理ができるFirefoxアドオン「Download Statusbar」(〜3.0b5pre)





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック