Top Firefox拡張機能(アドオン) >選択したURLをまとめて扱うことができるFirefoxアドオン「Selection Links」
2009年06月06日

選択したURLをまとめて扱うことができるFirefoxアドオン「Selection Links」

Webページに複数のリンクが並んでいる場合、それらを一つずつクリックして開くのは面倒ですね。

また、このようなとき、開く場所などを指定する場合、個別に「新規タブで開く」などの操作が必要となり、10個も開こうとすればもう嫌になってしまいます。

幸いFirefoxには、このような複数のリンクを開きやすくしてくれるアドオンがいくつかあります。

今回は、そんな中から「Selection Links」というアドオンを使ってみました。

「Selection Links」は、ページ上にある複数のリンクを選択して、それらをまとめて開いたり、リンク先のファイルをダウンロードしたりすることができるというFirefoxアドオンです。

アドオンをインストール後、複数のリンクを選択して右クリックし、コンテキストメニューから[Selection Open]を選択すれば、一度の操作でリンクをまとめて開くことができます。

また、同メニューから[Selection Download]を選択すれば、リンク先のページやファイルをまとめてダウンロードすることも可能です。


01_Selection Links_Firefox_Add-ons.JPG


リンクはテキスト表記のものでも扱うことができますので、Text Linkのようなアドオンも必要なくなります。

*BBSなどでよく見かける[ttp://・・・]表記には対応していません。

オプション設定では、これらのリンクの取り扱い設定が可能です。


02_Selection Links_Firefox_Add-ons.JPG


設定項目は上から

■アンカーリンクに対応させる
■テキストリンクに対応させる
■重複リンクを許可する
■デバッグを出力する

■リンクを新しいウィンドウで開く
■リンクを新規タブで開く
■リンクを前面の新規タブで開く

となっています。

BBSやフォーラムで多くのリンクを開く機会が多い方は使ってみてはいかがでしょうか。

ダウンロード:Selection Links(Firefox Add-ons)[実験的なアドオン]


<関連記事>


■選択範囲内にあるリンクをまとめて開くことができるFirefoxアドオン「SnapLinks」(3.0対応)

■リンクを右クリックで新規タブに開くことができるFirefoxアドオン「Right Links」

■テキストやリンクをドラッグするだけで開いたり検索したりすることができるFirefoxアドオン「QuickDrag」

■URL文字列を選択して任意の方法で開くことができる「Smart Link」

■リンク無しURLをクリックで開く「Text Link」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック