Top Firefox拡張機能(アドオン) >インストールしているFirefoxアドオン(一覧)をプロファイル間で同期できるアドオン「Siphon」
2009年05月27日

インストールしているFirefoxアドオン(一覧)をプロファイル間で同期できるアドオン「Siphon」

複数の環境でFirefoxを利用しているのなら、パスワードやブックマークなどを同期しておくと使い勝手がいいですね。

このような基本的な項目は、様々なサービスやアドオンを利用することによって同期が可能ですが、できればFirefoxの環境を支えているアドオンも同じものをインストールしておきたいものです。

アドオンの場合は、同期というよりも普段使っているものをインストールすればいいだけですが、メインのプロファイルで使っている便利なアドオンも、出番があるまではインストールするのを忘れてしまい、そこ初めて検索して探し出し、インストールするなどということもよくあることです。

いくつかのプロファイルでFirefoxをお使いなら、「Siphon」というアドオンをインストールしておくことによって、このような場面で簡単に同じアドオンをインストールすることができるようになります。

「Siphon - Sync Add-ons [beta]」は、Firefoxにインストールされているアドオンのインストール情報を専用のサーバーにアップして保存し、他のプロファイルで同アドオンを使ってサーバーを参照すれば、欠けているアドオンをリストアップして、その場でインストールができるという今までにない特徴を持ったアドオンです。

以下、プロファイルAとBを使ったセットアップ方法、同期方法について説明します。


<プロファイルAでの操作>


まずは、プロファイルAに「Siphon」をインストールします。

インストール完了後、以下のような設定ウィンドウが表示されますので、ここでまずは[Sign Up]ボタンをクリックしてユーザー登録を行います。

登録内容は、メールアドレス、パスワード(確認用含め2回)だけで、入力が完了したら、[Sign Up]ボタンをクリックします。


01_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


登録完了後はすでにログイン状態になっています。ここで[Synchronize]ボタンをクリックすれば、現在インストールされているアドオンのリストがサーバーへ送信されます。


02_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


*プロファイルAにインストールされてあったアドオンはSiphonを含めた以下の4つです。


09_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


*一覧を送信するだけで、設定などの内容自体はアップされません。

送信が完了すると、赤字で[・・・Succeeded]と表示されます。


03_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


[ステータス]には、現在4つのアドオンがインストールされていて、同期していないものは0個であると表示されているのが確認できます。


<プロファイルBでの操作>


プロファイルBにも同様にSiphonをインストールします。

*このプロファイルにはSiphon以外何もインストールされていないものとします。


05_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


Aと同様に設定画面が開きますので、上記で登録したメールアドレス、パスワードを入力しします。


04_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


*ステータスには1つのアドオンがインストールされており、0このアドオンが未同期であると表示されています。

ここで[Synchronize]ボタンをクリックすると、リストの同期が開始され、ステータスにはプロファイルAに存在する「3つのアドオンがインストールされていません」と表示されます。


06_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


この3つのアドオンをインストールしたい場合は、[Installer]タブに移動します。

ここには、プロファイルAにインストールされていて、Bには未導入のアドオンが3つ表示されています。


07_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


アドオン名右側の[Install]ボタンをクリックすれば、それぞれ個別にインストールが開始されるというわけです。

*インストールしなくていいものは、[Ignore]にチェックを入れておきます。


08_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG


インストールは、通常のアドオンをインストールするためのダイアログが表示されるものもあれば、アドオンの配布ページを表示してそこからインストールするものもあり、中にはページエラーでインストール画面を表示できないものも見受けられましたが、このあたりはどんなアドオンをどこからインストールしたものかによって違うのかもしれません。

また、ステータスバーに表示される専用のアイコン 10_Siphon - Sync Add-ons_Firefox.JPG をクリックすれば、すぐに同期画面を呼び出すことができますので、定期的に実行すれば、”ある程度”アドオンの内容を統一化することができるでしょう。

以上のように、プロファイルの同期というよりも、使っているアドオンの一覧を同期し、必要に応じてクイックインストールを行うことができるというアドオンです。

完全な同期を目指している方は、オンラインストレージなどでプロファイル自体の同期を行うほうがいいと思いますが、試みとしてはおもしろいと思います。

まだベータ版で未知数のアドオンですが、複数PCやプロファイルでFirefoxをご利用の方は試してみる価値があるかもしれません。


ダウンロード:Siphon - Sync Add-ons [beta](Firefox Add-ons)[experimental]


<関連記事>


■OpenID対応と自動ログイン機能が搭載されたFirefoxデータ同期アドオン「Weave」(3.1b3〜)

■Foxmarksが【Xmarks】へと進化。サイトインフォなど複数の新機能を搭載。

■FirefoxのID・パスワードをオンラインに保存してシームレスに同期することができるオンラインツール「LastPass」スタートガイド。

■インストールしているFirefoxアドオンをWeb上に保存してリストアできるアドオン「BELOW」

■知っておきたいFirefoxのプロファイル(Profile)管理。

■Firefox起動中に別プロファイルで複数のFirefoxを起動・同時利用できるアドオン「Profile Manager and Selector」

■Firefoxのプロファイルを丸ごとバックアップ・リストアできるソフトウェア「BackupFox」(Thunderbirdにも対応)

■Firefoxで使用中のプロファイルフォルダーを一発で開くことができるアドオン「Open Profile Folder」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
Thunderbirdで、Siphonと同じようなアドオンはありませんか?
Posted by MozillaLike at 2012年11月13日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。