Top Mozilla-Tip's >Firefox 3のブックマーク自動バックアップを無効にする方法。
2009年05月15日

Firefox 3のブックマーク自動バックアップを無効にする方法。

以前の記事にも書いたように、Firefox 3では、自動的に過去5日分のブックマークがjson形式でバックアップされるようになっています。

いざというときは、「ブックマークの管理」から、これらのファイルをインポートすればブックマークを復旧することができるようになっていますが、この自動バックアップ設定は、about:configから簡単に変更することができます。

01_browser.bookmarks.max_backups.JPG

最近では、WeaveやXmarksなど、非常に優秀なブックマーク同期ツールがありますし、[bookmarks.html]というメインのブックマークファイルもあることから、こうしたjson形式でのバックアップは不要だという方もいらっしゃるでしょう。


00_browser.bookmarks.max_backups.JPG


もしくは、5日分では足りない、不安だという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方は、以下の設定を行うことにより、ブックマークの自動バックアップを停止したり、任意の日数、または無制限にバックアップを行うことが可能となります。


<設定方法>

1.about:configを開く。

2.フィルタ欄に[browser.bookmarks.max_backups]と入力して項目を表示する。

3.項目をダブルクリックして表示されるダイアログに、以下の中から好みの数値を入力します。


02_browser.bookmarks.max_backups.JPG


*デフォルトは5日分自動保存である「5」です。

★0:ブックマークの自動バックアップを停止します。
★1以上の任意の数値:その日数分バックアップします。
★-1:無制限にバックアップします。

入力が終わったら、OKボタンで閉じます。

これで好みの頻度でブックマークの自動バックアップを行うことができます。

Xmarksをインストールして自動的に同期されているような方なら、0にして無駄な作業とディスクスペースを消費しないようにしておくのも有りでしょう。


<関連記事>


■Firefoxのブックマークは過去5日分のバックアップから復元できます。

■Foxmarksが【Xmarks】へと進化。サイトインフォなど複数の新機能を搭載。

■パスワードも同期可能になったFirefox用ブックマーク管理アドオン「Foxmarks v2.5」リリース。

■Firefox/IE/Safariで相互同期が可能になったブックマーク同期ツール「Foxmarks」。

■知っておきたいFirefoxのプロファイル(Profile)管理。

■Firefoxのプロファイルを丸ごとバックアップ・リストアできるソフトウェア「BackupFox」(Thunderbirdにも対応)

■「MozBackup」で丸ごとバックアップ。

■OpenID対応と自動ログイン機能が搭載されたFirefoxデータ同期アドオン「Weave」(3.1b3〜)


posted by moziller at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。