Top 雑記帳 >Firefoxから【Java Quick Starter】を削除する方法。
2009年04月30日

Firefoxから【Java Quick Starter】を削除する方法。

Java SE 6 update 10 (6u10) から、JAVAのインストールに伴い、Firefoxのアドオンとして「Java Quick Starter」なるものが追加されるようになっています。

この「Java Quick Starter」は、名前の通り、Java アプリケーションの初期起動時間を改善するというものらしいですが、不要に思っている方も多いでしょう。

しかし、この「Java Quick Starter」は、その他のFirefoxアドオンのように削除しようと思っても削除ボタンがグレーアウトしており削除することはできず、無効化できるだけとなっています。

どうもこの「Java Quick Starter」のせいで、逆にパフォーマンスが落ちているような気がする・・という方は、以下の手順で削除することが可能です。

<WindowsXPでの例>

1.コントロールパネル→JAVAをダブルクリックして「JAVAコントロールパネル」を表示。

2.同画面内の詳細タブ内で「その他」横の▽印をクリック。

3.[Java Quick Starter]のチェックを外す。


01_Java Quick Starter_Del.JPG


4.「了解」ボタンで閉じる。

これで、Firefoxアドオンの中から「Java Quick Starter」が消えます。

当方の環境では、特にJAVAアプレットの動作が遅くなることもなく、逆に全体のパフォーマンスが上がった?ような気がします。

「Java Quick Starter」が邪魔だと思っていた方は、試してみてください。


<関連記事>


■Javaなど実行可能なスクリプトをブロックしてサイトごとに許可できるFirefoxアドオン「NoScript」

■アクティブタブのパーミションを変更できるボタンを追加するFirefoxアドオン「Tab Permissions」(Firefox 3対応)
posted by moziller at 12:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
ありがとうございました!
Java Quick StarterがインストールされてからFirefoxが落ちてしまうようになり、とても困っていました。
助かります。
Posted by horumo at 2009年04月30日 13:28
はじめまして。
これまでJavaのアップデートは行っていなかったのですが、つい先日、最新版にアップデートしました。
こちらのページを参考にして、Java Quick Starter は停止できたのですが、少しだけ、気になる現象が起こっています。
インターネットでページを開くたびに、ページが開いてから約2〜5秒ほど経つと、必ず、約1秒間ほどハードディスクのアクセスランプが点滅しているのです。
これは何なのでしょうか?
Posted by kyunkyun at 2010年01月26日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック