Top Firefox拡張機能(アドオン) >アクティブページをワンクリックでPDFファイルに変換できるFirefoxアドオン「html2pdf」
2009年03月27日

アクティブページをワンクリックでPDFファイルに変換できるFirefoxアドオン「html2pdf」

ドキュメントやWebページをPDFファイルにして、資料などに使うことがよくありますが、その作業は専用のツールを使う必要があるなど結構面倒なものです。

そんな作業を行うことが多い方なら、Firefoxに「html2pdf」というアドオンをインストールしておけば、思い立ったときにWebページをPDF化することができます。

「html2pdf」は、Firefoxで表示しているWebページをボタン一つでPDFファイルとして表示し、ダウンロードすることができるアドオンです。

アドオンをインストールすると、ステータスバーにこのようなボタン  01_html2pdf_Firefox_Add-ons.JPG が付与されます。

表示しているページをPDF化したい場合、このボタンをクリックすれば小さなウィンドウがポップアップ表示されます。

コンバートが終わるまでの間、しばらくが空白のままですが、コンバートが完了すれば、以下のようにサムネイルとダウンロードリンクが表示されます。


02_html2pdf_Firefox_Add-ons.JPG


このダウンロードリンクをクリックすれば、新規タブでPDFファイルが表示されます。


03_html2pdf_Firefox_Add-ons.JPG


*FirefoxでPDFの取り扱い方をカスタマイズされている方はそのままダウンロードすることも可能です。

ページのサイズによってはかなり時間がかかったり、見本のように日本語のテキスト部分が正常にコンバートされていないものも見受けられるのが残念ですが、イメージ的なものなら十分使えるPDFが作成できると思います。

PDFを扱うアドオンはほかにもたくさんありますが、設定も何もなく、ワンタッチでダウンロードできるというのが「html2pdf」の特徴です。

大層な機能は必要無く、気軽にPDFファイルを作成したいという方は試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:html2pdf(Firefox Add-ons)[experimental]


<関連記事>


WebページをPDFファイルとして出力できるFirefoxアドオン「PrintPDF」(3.0対応)

PDFリンクをクリックした際のアクションを選択できる「PDF Download」

webページをエフェクト画像とPDFファイルで保存することができるFirefoxアドオン「pdfit」

PDFファイルをオンラインツールで開いて編集することができるFirefoxアドオン「PDFescape Extension」

Firefoxでのインライン表示に対応した高速PDFビューア「Foxit Reader 3.0」を使ってみました。

Firefoxのサイドバーでpdfファイルを作ろう。「LOOP for Firefox」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。