Top Greasemonkey >Google ReaderからRTMへすぐにタスクを追加することができるGreasemonkeyスクリプト「Remember The Milk Cow in Google Reader」
2009年03月16日

Google ReaderからRTMへすぐにタスクを追加することができるGreasemonkeyスクリプト「Remember The Milk Cow in Google Reader」

Webベースの代表的タスク管理ツール「Remember The Milk」。

このRTMは、思い立ったときにすぐタスクを追加できるように、モバイル環境や、クイックAddなど様々なタスク追加・管理方法が用意されています。

Webである情報を見つけたときなども、このようにRTMのタスクとして追加しておけば、あとで資料として使ったり、再訪問するのも簡単になりますね。

最近では、こうしたWeb上のニュースや情報は、RSSフィードを購読すれば簡単に得ることができますが、今回は、その情報を簡単にRTMのタスクとして追加することができるGreasemonkeyスクリプト「Remember The Milk Cow in Google Reader」をご紹介します。

「Remember The Milk Cow in Google Reader」は、WebベースのRSSリーダー「Google Reader」で表示した記事タイトルから、簡単にRTMのタスクを追加することができるスクリプトで、気になるフィード記事をあとで何かに使いたい場合などに便利なツールです。

スクリプトをインストールし、Google Readerでフィードタイトルを表示すると、タイトル末尾におなじみのRTMの「Cow」マークが表示されるようになります。


01_Remember The Milk Cow in Google Reader.JPG


このマークをクリックすると、モバイル版RTMのタスク追加ウィンドウがポップアップ表示され、ここからタスクを追加することができるようになります。


02_Remember The Milk Cow in Google Reader.JPG


モバイル版のウィンドウですので、クイックAddと違ってURLの入力などもできるのがフィード記事の情報整理に役立ちそうです。

作者はRTMをはじめ、Webアプリの情報の発信で有名な「Forgot the Milk」の管理者さんで、ブログ記事のネタを整理するために作られたそうです。

記事のネタやその他の情報は、Google Readerから得ているという方には便利なスクリプトだと思いますので、そのような方はインストールしておくと便利かと思います。


ダウンロード:Remember The Milk Cow in Google Reader(Forgot the Milk)


<関連記事>


■GmailにRemember The Milkのタスクを表示できるFirefoxアドオン「Remember The Milk for Gmail」

■「Remember the Milk」をFirefoxのサイドバーで使う方法。

■Thunderbird+Lightningの環境でTodoをRTMと同期するアドオン「Remember the Milk Provider」



posted by moziller at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。