Top Firefox拡張機能(アドオン) >Google リーダーでスコアの高い人気記事だけを抽出して読むことができるFirefoxアドオン「AideRSS」
2009年02月15日

Google リーダーでスコアの高い人気記事だけを抽出して読むことができるFirefoxアドオン「AideRSS」

フィードリーダーには、登録しているフィードの記事が毎日大量に流れてきます。

この中から、読む価値のあるもの、必要なものを探すのはかなり時間がかかる作業となり、忙しい時にはチェックしきれず、重要なニュースを見逃してしまう場合も出てくることでしょう。

そんなフィード購読者のために、多くの記事の中から人気度の高いものを数値で示してくれるサービスが「PostRank」です。

「PostRank」は、フィードの購読者数、個別記事のクリック数、コメント数をはじめ、ソーシャルメディアでの言及数や、PostRankユーザーが手動で格付けした値などを元に、フィード記事にスコアを付けるというサービスです。

このサービスで付与された[スコア]をGoogle リーダーの個別記事に表示してくれるアドオンが「AideRSS」です。

*同機能のGreasemonkeyスクリプトも用意されていますので、Greasemonkeyをお使いの方はお好みでどちらかをインストールしてください。

「AideRSS」をインストールした後、Google リーダーを開いてみると、各記事タイトルの左側にスコアを表すマークが表示されるようになります。


02_AideRSS_Firefox_Add-ons.JPG


スコアは1.0〜10の間で表示され、数値が高いほど、PostRankでの格付けが高いことを示しています。

また、フィード上部のツールバーにはランク別に記事を抽出するドロップダウンリストが追加され、[All][Good][Great][Best]の4段階から選択することにより、それぞれのスコアに応じた記事だけを抽出して表示することができるようになっています。


01_AideRSS_Firefox_Add-ons.JPG


*キーボードで[X]を押すと、上記で選択したスコア以下のものは薄く表示されるようになります。


03_AideRSS_Firefox_Add-ons.JPG


■AideRSS動作イメージビデオ





この手のツールにありがちな、海外のサイトだけに対応したものではなく、日本のニュース記事などにもきちんとスコアが付与され、日本のフィードを読むことが多いユーザーにも使えるものとなっています。

4段階のフィルタを使い分ければ、忙しい時にとりあえず注目度の高い記事だけを読むなどという使い方もできそうですね。

ちなみに、「PostRank」のほうにもFirefoxアドオンが用意されており、こちらもインストールしておけば、ページのスコアをステータスバーに表示したり、自分で格付けしたりするなど、採点する側にも参加することができます。(要ユーザー登録)

■PostRankイメージビデオ





フィードが情報過多になっている方、おいしい記事だけをキャッチしたい方は使ってみてください。


ダウンロード:AideRSS

ダウンロード:PostRank


<関連記事>


■ユーザーが格付けした信頼度を検索結果やアドレスバーに表示するFirefoxアドオン「WOT」

■サイトがGoogle リーダーでどれだけ購読されているかがわかるGresemonkeyスクリプト「Google Reader Subscribers Count」

■検索エンジンでのサイトランキング状況をFirefoxで確認できるアドオン「Rank Checker」

■Googleの検索結果にSEO関連データを表示するFirefoxアドオン「SEO for Firefox」

■Google Readerにフィード検索窓を追加するGreasemonkeyスクリプト「Google Reader Search」

■Google リーダーをシンプル&クールに表示できるGreasemonkeyスクリプト「Helvetireader」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。