Top Firefox >【Firefox 3.0.6】リリース。重要度最高のセキュリティ問題などを修正。
2009年02月04日

【Firefox 3.0.6】リリース。重要度最高のセキュリティ問題などを修正。

Firefox 3.0.6がリリースされています。

今回も、重要度最高を含むいくつかのセキュリティ問題が修正されており、安全性の為にも早急にアップデートすることをおすすめします。

01_Mozilla_Firefox_3.0.6.JPG

Firefox 3.0.6での変更点は以下の通りです。


<セキュリティ問題の修正>


MFSA 2009-06:ページをキャッシュさせないためのディレクティブが無視される

MFSA 2009-05:XMLHttpRequest によって HTTPOnly 属性付き Cookie が読み取られる

MFSA 2009-04:ローカル .desktop ファイルを通じたクローム特権昇格

MFSA 2009-03:SessionStore を用いたローカルファイルの読み取り

MFSA 2009-02:クローム XBL メソッドと window.eval を用いた XSS

MFSA 2009-01:メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.9.0.6)


その他にもいくつかの安定性に関わる問題や、画面描画の問題の修正、スクリプトコマンド機能の改良などがされたバージョンとなっています。

詳しくはリリースノート(日本語)をご覧ください。

3.1 Beta 3のリリースは今回も延期となりましたが、まずは現行バージョンのアップデートをしっかりしておきたいですね。


ダウンロード:Firefox 3..0.6


<関連記事>


■「Firefox 3.0.5」リリース。セキュリティや安全性の問題などを修正。

■Firefox 3.0.4リリース。5つのセキュリティ問題とその他の問題を修正。

■Firefox 3.1 b2(日本語版) 正式リリース。

■Thunderbird 2.0.0.18 リリース。7件のセキュリティ問題を修正。

■Mozilla Messaging 「Thunderbird 3.0 Beta 1」を公開。




posted by moziller at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。