Top Firefox拡張機能(アドオン) >ショートカットキーにURLを割り当ててサクサク開くことができるFirefoxアドオン「ShortcutKey2URL」
2009年01月13日

ショートカットキーにURLを割り当ててサクサク開くことができるFirefoxアドオン「ShortcutKey2URL」

最近、ショートカットキーでいつものサイトを簡単に開くことができる優れたFirefoxアドオンが続々リリースされていますが、皆さんはもうお使いでしょうか?

これらのツールに対して、「自分のスタイルには合っていない」、「ややこしくて使いにくい」などと思っている方は、キーボーショートカットアクセスツール「ShortcutKey2URL」を使ってみてはいかがでしょうか。


「ShortcutKey2URL」は、Firefoxでアクセスしたいお気に入りのサイトURLを任意のショートカットキーに割り当て、キーボードオペーれーションにより素早くアクセスすることができるというもので、キー割り当ての簡単さ、登録したキー管理のしやすさなど、こうしたツールの中ではかなり使いやすい部類に入るアドオンです。

アドオンをインストールすると、ロケーションバーに専用のボタン 00_ShortcutKey2URL_Firefox_Add-ons.JPG が表示されるようになります。

このショートカットキーを割り当てたいサイトを開いた状態で、このボタンをクリックすると、ボタンがカラーに変化 000_ShortcutKey2URL_Firefox_Add-ons.JPG し、以下のようなキー登録ウィンドウが開きます。


001_ShortcutKey2URL_Firefox_Add-ons.JPG


最上段の[Key]には、そのサイトを開くためのショートカットを任意の数字やアルファベット、または、/や\などの記号で入力します。

*F*などのファンクションキーは割り当てることができません。

[name]とURLは、ボタンを押した際のアクティブページのものが自動的に入力されます。

[open method]では、サイトの開き方を指定できます。

選択肢は以下の通りです。

[search previously opened tab]:既に同じURLが開いていればそのタブをアクティブに、その他は新規タブとして開きます。

[new tab]:新規タブで開く。

[selected tab]:現在のアクティブタブに開く。

これらを編集したらOKボタンで閉じます。

URLをキーに割り当て、開き方を指定したら、実際にキーボードショートカットで開いてみましょう。

ショートカットとして各キーを働かせるためには、最初に起動キーである[Ctrl+Q]をタイプします。

[Ctrl+Q]を押した時点で、ロケーションバーボタンがカラーに変化し、その後5秒以内に各URLに登録したキーを押すことにより、指定の方法でサイトを開くことができるようになります。

上記の例では、Ctrl+Qを押し、5秒以内に"0"を押せば、このブログが表示されるということになります。

オプション設定では、起動キーの変更や、登録ショートカットの手動登録・削除などが行えるようになっています。


02_ShortcutKey2URL_Firefox_Add-ons.JPG


このように、起動キーで有効にする仕組みになっていることから、他のショートカットキーとの重複を避けつつ、大量のショートカットを登録することができるのが特徴のアドオンです。

好みに合ったキーボードショートカットアクセス系アドオンが見つからない方は、候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。

なお、作者の方は、[Google Bookmarks IncSearch]などの作者と同じ方で、オフィシャルサイトにて非常にわかりやすい説明がされていますので、参考にしてください。

1/15修正:

タイトルが変な日本語になっていましたので変更しました。

C_Lさん。ご指摘ありがとうございました。


ダウンロード:ShortcutKey2URL(Firefox Add-ons)[sandbox]

ダウンロード:ShortcutKey2URL(Enjoy*Study)


<関連記事>


■Firefoxにクールなサイトアクセスランチャを装備できるアドオン「SiteLauncher」

■Firefoxのキーボードショートカット一表。

■F1〜F12キーにURLを登録してワンタッチでアクセスできるFirefoxアドオン「FKeyShorcut」(Firefox 3 Beta対応)

■キーボードショートカットをカスタマイズ「keyconfig」







この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック