Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >Thunderbirdのアカウント情報を簡単にエクスポート・インポートできるアドオン「accountex」
2009年01月05日

Thunderbirdのアカウント情報を簡単にエクスポート・インポートできるアドオン「accountex」

メーラーに複数のアカウントをセットしている場合、サーバーやID、パスワードなどのアカウント情報を全部覚えておくのは大変ですね。

また、なんらか理由でプロファイルを作り直さなくてはならない場合や、別のプロファイルを運用する際も、アカウント情報を一から手入力する必要があり、これも面倒な作業となってしまいます。


そんな時に備えて、Thundebirdにインストールしておくと便利なアドオンが「accountex」です。

「accountex」は、Thundebirdに現在セットされているアカウント情報を、個別にエクスポート・インポートできるツールです。

アドオンをインストール後、まずは既存のアカウント情報をバックアップ(エクスポート)しておきましょう。

エクスポートを開始するには、ツール→[アカウント設定のインポート/エクスポート]を選択します。


01_accountex_Thunderbird_Add-ons.JPG


以下のようなウィンドウが開きますので、インポート・エクスポートの選択を行います。


02_accountex_Thunderbird_Add-ons.JPG


ここで、[エクスポート]を選択し、[次へ]をクリックすると、現在登録されているアカウント一覧が表示されます。

*IMAPなども操作可能です。


03_accountex_Thunderbird_Add-ons.JPG


ここで、必要なアカウントを選択し、[次へ]をクリックすると、保存先を指定するダイアログが開きます。

場所を選択し、保存ボタンをクリックすれば、情報が1ファイルとして保存されます。


04_accountex_Thunderbird_Add-ons.JPG


完了ボタンをクリックしてツール終了します。


05_accountex_Thunderbird_Add-ons.JPG


*ここで、[アシスタントの連続操作をする]にチェックを入れて[完了]をクリックすると、別のアカウントのエクスポート操作ができます。

こうして、複数のアカウント情報を個別にエクスポートしておけば、必要時にインポートして復旧することができます。

インポート作業は、上記で[インポート]を選択し、ファイルを選択するだけです。

これがあれば、他のPCでThundebirdに同様のアカウント設定を行うような場合でも、簡単にセットアップできますね。


ダウンロード:accountex(Thunderbird Add-ons)


<関連記事>


■「MozBackup」で丸ごとバックアップ。

■Firefoxのプロファイルを丸ごとバックアップ・リストアできるソフトウェア「BackupFox」(Thunderbirdにも対応)

■ThunderbirdやSeaMonkeyなど複数のクライアントからメッセージをまとめてバックアップできるソフトウェア「MailStore Home」

■Thunderbirdのmbox形式のフォルダのインポート・エクスポートができる拡張機能「MboxImport」

■Thunderbirdのアドレス帳をローカルやWebサーバーに保存して常に同期することができるアドオン「Addressbooks Synchronizer」

■Firefox(Thunderbird)のプロファイルを自由自在に切り替えることができるアドオン「ProfilesSwitcher」







この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
インポートの画面から進まず使えない。
古い情報だから仕様でもかわったんだろう。
Posted by 匿名 at 2010年11月28日 12:29
うむ 2010年12月現在 エクスポートはできてもインポートはできません
使わないように意味ないです
Posted by エイ at 2010年12月24日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。