Top Mozilla-Tip's >Firefoxのサイドバー幅の制限を無くす方法。
2008年12月20日

Firefoxのサイドバー幅の制限を無くす方法。

Firefoxのサイドバーは、ブックマークや履歴を開くのはもちろん、サイトを表示したり、各種アドオン機能を実行するコントロールパネルとして利用したりできるなど、多くの使い道があり便利なものです。

このサイドバーは、バーをドラッグして幅を調整することができるようになっていますが、その幅には限界があります。


デフォルトの場合、サイドバーをドラッグすることができる可動域は最大でFirefox全体の30-40%前後ですが、タスク管理時やモバイル用サイトの閲覧、ソース編集などを行うような使い方をしたときにもっと広げたいと思うときがありますね。

このサイドバーの最大幅制限は、[userchrome.css]に以下の記述をすることによって取り払うことができます。


#sidebar-box {
overflow-x: hidden !important;
}
#sidebar {
min-width: 0px !important;
max-width: none !important;
overflow-x: hidden !important;
}



アドオン「Stylish」をご利用の方は、Stylishアイコン右クリック→スタイルを書く→空のスタイルにて、任意のタイトルを付け、上記コードをコピペして保存するだけでOKです。


04_userchrome_css_sidebar_max.JPG


こうしてコードを適用したFirefoxは、以下のようにサイドバーの可動域が大幅に広がり、Firefox全幅の95%程度までサイドバーを右へ広げることができるようになります。


03_userchrome_css_sidebar_max.JPG


たとえば、ページを参照しながらCSSをリアルタイムで編集するようなときでも、コードとページを半々に表示して作業するなどが可能になります。

こうした作業の多い方や、サイドバーにいろんなサービスを表示させているような方にとってはきっと便利になるかと思います。


<関連記事>


■FirefoxのサイドバーにiPhone用のGoogle リーダーを表示させる方法。

■FirefoxのサイドバーにGoogle マップを表示する「Minimap Sidebar」

■Firefoxのサイドバーを右側に表示させる方法。

■FirefoxのサイドバーにYouTube専用プレーヤー・ブックマークを表示できる「YouPlayer」


■Firefoxのサイドバーを上下左右に表示できる「MultiSidebar」

■サイトをプレビューしながらサイドバーでスタイルシートを編集できる「EditCSS」

■モバイル用URLを使ってFirefoxのサイドバーにGoogleカレンダーを表示する方法。

■「Remember the Milk」をFirefoxのサイドバーで使う方法。

■Firefox2.0対応「All-in-One Sidebar」


*19日〜20日にかけて、当ブログを訪問してくださった皆様。既報の通り、seesaaブログが利用しているデータセンターの発煙騒ぎにより、約14時間ブログの閲覧ができなくなっていました。

このような長期間のダウンはリニューアル時でも経験が無く、訳が分かりませんでした。

検索エンジン、ソーシャルブックマーク、その他多数のリンクから来ていただいた方々、ただいまから気を取り直して更新していきますので今後ともよろしくお願いいたします。


posted by moziller at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック