Top Firefox拡張機能(アドオン) >見ているページの背景色やリンク色をワンタッチで変更することができるFirefoxアドオン「Quick Color Switcher」
2008年12月18日

見ているページの背景色やリンク色をワンタッチで変更することができるFirefoxアドオン「Quick Color Switcher」

Webページの背景色やリンク色などは、制作者の意図するカラーリングで表示されるようになっていますが、中には目が痛くなったり、めまいがするような配色のページもあります。

こんな時、閲覧者自身でページのカラーリングなどを変更して見ることができれば助かりますね。


Firefoxに、アドオン「Quick Color Switcher」をインストールしておけば、こんな場面でもワンタッチで目に優しい配色でページを閲覧することができるようになります。

「Quick Color Switcher」は、プリセットしたパターンを、現在閲覧中のページにワンタッチで一時適用することができるアドオンです。

インストールすると、ステータスバーに数字付きのボタン 00_Quick Color Switcher_Firefox_Add-ons.JPG が表示され、これをクリックするだけで、閲覧中のページ配色を切り替えることができるようになります。(再度クリックすれば元に戻ります。)

デフォルトの場合、(1)と表示されたボタンをクリックすると、以下のように背景色がブラックとなり、同時にリンク色や訪問済みリンク色も変更されるようになります。


03_Quick Color Switcher_Firefox_Add-ons.JPG


配色パターンは、1(黒)だけでなく、デフォルトで9パターン用意されています。

ボタンに割り当てるパターンを変更するには、ボタンを右クリックし、メニューから[配色オプション]を選択します。


01_Quick Color Switcher_Firefox_Add-ons.JPG


以下のようなパターンウィンドウが表示され、それぞれのパターンをクリックすることにより、ステータスバーボタンに数字を割り当てることが出来ます。(今後はその数字パターンがワンタッチで適用されます。)


02_Quick Color Switcher_Firefox_Add-ons.JPG


また、パターンウィンドウで各数値をダブルクリックすれば、任意のパターンを作成することができます。

パターンに記載できるのは、テキストカラー・背景色・リンク色・訪問済みリンク色で、それぞれカラーチャートから選択するか、カラーコードを記入してセットするようになっています。


04_Quick Color Switcher_Firefox_Add-ons.JPG


こうしてセットしたパターンは、インポート・エクスポートも可能ですので、複数作成していろいろ試すこともできます。

目が痛いページだけでなく、自己サイトに変更を希望しているカラーパターンをいくつかセットしてプレビューするような使い方もできそうですね。


ダウンロード:Quick Color Switcher(Firefox Add-ons)[sandbox]


<関連記事>


■Firefoxで「エコ」なブラウジングを行うことができるアドオン「GreenfirePRO」

■WEBページのカラーを取得する「ColorZilla」

■表示しているページのカラーパレットを保存してドローソフトで利用できるFirefoxアドオン「Palette Grabber」

■Firefoxでテキスト選択時のハイライトカラーを変更する方法。

■サイトをプレビューしながらサイドバーでスタイルシートを編集できる「EditCSS」


<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

トレイダーズ証券の外国為替取引

リンクシェアなら
1円から報酬ゲット



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111409602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック