Top Greasemonkey >YouTubeをカスタマイズする9種の機能を持ったGreasemonkeyスクリプト「YousableTubeFix」
2008年10月13日

YouTubeをカスタマイズする9種の機能を持ったGreasemonkeyスクリプト「YousableTubeFix」

FirefoxにGreasemonkeyをインストールしている方なら、一度ぐらいはYouTube関連のスクリプトをインストールしたことがあるでしょう。

YouTube関連のスクリプトには、本当に多種多様なものがあり、どれを入れればいいのか迷うほどですが、あまりたくさん詰め込むのも管理が面倒です。


こうしたYouTube関連スクリプトに利便性を感じていらっしゃる方は、主な機能を詰め込んだYouTubeスクリプト詰め合わせともいえるGreasemonkeyスクリプト「YousableTubeFix」をインストールしてみてはいかがでしょうか。

「YousableTubeFix」は、YouTube視聴時にカスタマイズできれば便利な9項目をまとめてパックにしたスクリプトで、再生画質からダウンロードファイルの選択まで、要となる部分はしっかり押さえており、FirefoxでYouTubeを視聴するユーザーにとってはかなり便利なツールです。

Greasemonkey導入済みのFirefoxに「YousableTubeFix」をインストールするし、YouTubeにアクセスして動画再生ページを表示すると、各部の変化にすぐ気がつくと思います。

まず、目立つのがプレーヤーのサイズです。


01_YousableTubeFix_Greasemonkey_userscript.JPG


また、プレーヤー下部にはサイズ指定できるリンクが表示されていたり、再生フォーマットを選択するためのドロップダウンリストが加えられています。


02_YousableTubeFix_Greasemonkey_userscript.JPG


その他にも、URL表示部下にダウンロードリンクが表示されていたりしているのに気がつくと思います。

YousableTubeFixには、こうした細かなツールの追加や、不要部分の非表示、オートプレイの停止など合計9つの設定が用意されており、これらはステータスバーのGreasemonkeyアイコンを右クリックして表示されるユーザースクリプトコマンド以下から設定ウィンドウを呼び出し、好みのスタイルにカスタマイズすることができます。


05_YousableTubeFix_Greasemonkey_userscript.JPG


設定画面にて設定出来る項目は画面上から以下のようになっています。


03_YousableTubeFix_Greasemonkey_userscript.JPG


■プレーヤーの初期サイズ設定

[fill]を記入すれば画面サイズに応じた倍率で、[max]と記入すれば、画面中央にプレーヤーが最大領域で表示されます。

また、デフォルトで表示するプレーヤーサイズの倍率を直接指定する場合、[Select the default video size・・・]部分に1.5や1.75というように倍率を半角数字で入力し、すぐ下の[Move and resize the video by default]という部分にチェックを入れてください。

これで、プレーヤーの表示サイズは常に指定倍率で表示されます。

■不要項目の非表示

埋め込み部やURL部、フッターやプレイリストなど、18カ所の中から選択した項目を非表示にします。

Shift+クリックで複数選択が可能です。

■動画情報

動画の情報を自動的に広げたり、無効なリンクを非表示にできます。

■コメントの表示スタイル

コメントの表示スタイルを、ノーマル、全て、非表示から選択できます。

■オートプレイとダウンロード

☆オートプレイとオートダウンロードを有効にする
☆オートプレイのみ有効
☆オートプレイとオートダウンロードを無効にする

■ダウンロード用リンクを表示する


04_YousableTubeFix_Greasemonkey_userscript.JPG


■年齢制限確認をスルーする(YouTubeアカウントにログイン時)

■デフォルトビデオフォーマット

動画のデフォルト画質をデフォルト、ロークオリティ、ハイクオリティ、H.264などから選択できます。

■Flashプレーヤーのクオリティ

ベスト、ハイ、ミディアム、ローから選択できます。

以上のように、従来複数のスクリプトを個別にインストールして利用していたような機能が統合され、さらにそれぞれを細かく調整できる便利なものとなっています。

YouTube視聴時に画質切り換えが面倒だと感じたり、余計なコンテンツが邪魔だと思っている方、ダウンロードを頻繁に行う方などには便利なスクリプトだと思います。


ダウンロード:YousableTubeFix(userscripts.org)


<関連記事>


■YouTubeの動画を連続再生「soramimi portable」

■YouTubeなどで表示されている動画をリスト化して再生・ダウンロードできるFirefoxアドオン「NetVideoHunter」(3.0対応)

■Googleの検索結果にYouTube動画があった場合、その場で再生できるFirefoxアドオン「GoogleTube」

■YouTubeビデオの自動再生をストップするFirefoxアドオン「TubeStop」

■YouTube動画の検索・再生にも対応した3Dマルチメディアアドオン「PicLens」(Firefox 3.0b5対応)

■FirefoxからYouTubeの総合ツールを起動することができるアドオン「MiniTube」

■WEB上の動画を根こそぎダウンロード「VideoDownloader」

■ワンクリックで動画ダウンロード完了。「TAGIRI ツールバー」


<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

トレイダーズ証券の外国為替取引

有機野菜の宅配 Oisixおためしセット


posted by moziller at 15:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
こんばんわ。いつも便利なものを紹介してくださってありがとうございます。このスクリプトを導入したのですが、動画再生時に毎回x2表示で再生されるのをx1.5やx1.75に変更することは可能でしょうか?
お忙しと思いますが、よろしくお願いいたします。
Posted by anonymous at 2008年10月13日 18:37
anonymousさま。

コメントありがとうございました。

デフォルトで表示するプレーヤーサイズの倍率を指定する場合、設定最上段の[Select the・・・]部分に1.5や1.75というように倍率を半角数字で入力し、すぐ下の[Move and resize the video by default]という部分にチェックを入れてください。

これで常にその倍率でプレーヤーが表示されるようになります。

言葉足らずで申し訳ありませんでした。

*ただいま記事の方にも追記しました。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by moziller at 2008年10月13日 20:17
私の環境では、動作しませんでした。
Posted by unknown at 2008年10月13日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。