Top Firefox拡張機能(アドオン) >PDFファイルをオンラインツールで開いて編集することができるFirefoxアドオン「PDFescape Extension」
2008年10月10日

PDFファイルをオンラインツールで開いて編集することができるFirefoxアドオン「PDFescape Extension」

Firefoxで検索などを行った場合、PDFファイルが含まれていることがよくありますが、こうしたリンクをクリックすると、通常はタブでAdobe readerが開き、内容を参照することになります。

この場合単に参照・保存などができる程度で、編集作業などは行うことができません。


そんなWeb上のPDFファイルが編集できれば・・・と思っていらっしゃる方は、Firefoxに「PDFescape Extension」というアドオンをインストールしておけば、資料作成時などに少しは便利になるかもしれません。

「PDFescape Extension」をインストールすると、以下のようなボタンがツールバーに追加されます。

○無効時 000_PDFescape Extension_Firefox_Add-ons.JPG

○有効時 00_PDFescape Extension_Firefox_Add-ons.JPG

このボタンをクリックして、有効にした状態で、Webサイト上にあるPDFファイルへのリンクをクリックすると、いつものように開くのではなく、専用のビューアサービスを利用して開くようになります。

この画面内では、単に閲覧するだけでは無く、PDFファイル内にテキストや図形を挿入したり、ホワイトアウトという機能で一部を隠したりすることができるようになっています。


04_PDFescape Extension_Firefox_Add-ons.JPG


ツール上部には、アプリのようにメニューが用意されており、サイドバーにはツールボタンも配置されるなど、オンラインの割には充実したコントロール部を備えています。

こうして編集したPDFファイルは、File→[Save as PDF]を実行することによってローカルへの保存が可能です。

残念ながら、テキスト入力は日本語には対応しておらず、保存したファイルを開いた際には文字化けしてしまいますが、日本のユーザーでもPDFファイルを改変したり、注釈を入れたりするという面で十分使えるツールだと思います。

以上のように、得た資料に補足してビジネス資料作成したりするのに使えそうなアドオンかと思います。

ユーザー登録なども一切不要ですので、必要時にうまく使いこなしてください。


ダウンロード:PDFescape Extension(Firefox Add-ons)


<関連記事>


■Firefoxのサイドバーでpdfファイルを作ろう。「LOOP for Firefox」

■PDFリンクをクリックした際のアクションを選択できる「PDF Download」

■WebページをPDFファイルとして出力できるFirefoxアドオン「PrintPDF」(3.0対応)


<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

トレイダーズ証券の外国為替取引






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。