Top Firefox拡張機能(アドオン) >[Mozilla Labs]コマンドからWebサービスを呼び出せるマッシュアップツール「Ubiquity」リリース。
2008年08月27日

[Mozilla Labs]コマンドからWebサービスを呼び出せるマッシュアップツール「Ubiquity」リリース。

Mozilla Labsから、コマンドをテキスト入力するだけで、様々なWebサービスを呼び出し、実行することができるFirefox用アドオン「Ubiquity」がリリースされました。

従来、Webサービスを利用するには多くのステップが必要でしたが、このツールをFirefoxにインストールしておくことにより、各種サービスの利用ステップをかなり軽減できるようになります。


「Ubiquity」は、「地図を検索」や、「カレンダーをチェック」、「画像を探す」、「twitterに投稿する」などの各種Webサービスの利用を、専用のランチャーを起動することによって、自然言語によるコマンドラインで実行することができるマッシュアップツールです。

インターフェースの呼び出しは、デフォルトの場合Ctrl+スペースとなっており、呼び出したウィンドウから様々な操作を行うことができるようになっています。

*ショートカットキーはオプション→設定ページから変更可能です。

たとえば、Gmailで新規メッセージを作成中に、記載の住所地の地図を本文内に貼り付けたいような場面があるとします。

こうした場合、本来なら以下のようなステップを経る必要があります。

1.住所記載テキストをコピー
2.Googleマップにアクセス
3.住所地を検索して表示
4.リンクをコピー
5.Gmailの新規作成画面内に貼り付け(地図ではなくリンクのみ)

このような面倒な作業も、「Ubiquity」を使えばもっと簡単になります。

「Ubiquity」を利用して同じ作業を行う場合

1.住所テキストを選択して、Ctrl+スペースを実行


01_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


2.専用のポップアップウィンドウ内の最上段に[map]とタイプすれば地図の検索と表示が実行されます。


02_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


3.小さな地図をクリックして、縮尺や中心地などを調整し、決定しtら最下部の[Insert map in page]をクリックします。


03_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


これだけで、Gmailの新規作成画面内にリンクではなく、わかりやすい地図そのものを貼り付けることができます。


05_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


<利用イメージビデオ>



Ubiquity for Firefox from Aza Raskin on Vimeo.


これらの作業は、選択テキストだけでなく、[map 住所]からも実行することが可能ですが、日本語で住所入力を行った場合はうまくいきませんので、あらかじめ記載したテキストを選択する上記の方法がいいと思います。


*8/28追記:日本語で住所などの入力を行った場合うまくいかない・・と書きましたが、それは入力後の確定にEnterキーを使った場合を指します。

たとえば、ATOK+WinXPの場合、入力→変換→確定時に、Enterで確定するのではなく、Ctrl+Mなどのショートカットで確定すれば日本語直接入力による利用もうまくいきます。

上記はgriffin-stewie様からコメントにて教えていただきました。griffin-stewie様ありがとうございました。


「Ubiquity」には、これ以外にもWeb検索、画像・動画検索、twitterへの投稿、Googleカレンダーの予定書き込みおよびチェックなどの各種コマンドが用意されており、いずれもCtrl+スペースで呼び出したウィンドウ内に、コマンド+キーワードを入力することにより実行することが可能です。


■flickrで"Firefox"の画像を検索したところ


04_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


■Youtbeで"HTML"の動画を検索したところ


06_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


<デフォルトで用意されている主なコマンド>


■add-to-calendar
■amazon-search
■calculate
■email
■flickr
■map
■tinyurl
■twitter
■yahoo-search
■youtube

*操作コマンド一覧はUbiquityのオプションをクリックして表示される設定ページを参照してください。


07_Ubiquity_Firefox_Add-ons.JPG


このほかにも、タブ操作や保存、元に戻す、ズームなど、Firefox自体の操作コマンドも用意されています。

*たとえば、コマンドラインに [zoom 200]と入力すれば、ページを2倍に拡大表示します。

以上のように、コマンドランチャ+マッシュアップという性質を持ったアドオンで、従来いくつかのステップを踏まなければできなかったような複雑な作業でも、Firefox上のポップアップウィンドウから簡単におこなうことができるというものです。

日本語や日本の各種サービスに対応が広がればかなり便利なツールになるでしょうね。


ダウンロード:Ubiquity(mozilla Labs)

*記事本文下部(コメントの上)の[Get Involved以下、Download Ubiquity 0.1 をクリックすればインストールが始まります。


<関連記事>


■Mozillaのオンラインサービス「Weave」をFirefox 3 Beta2で試してみました。

■mozilla Labs 「Firefox 3 拡張機能コンテスト」の結果を発表。

■Mozilla Labsでモバイル版Firefoxのプロトタイプデモ動画公開。

■Firefoxでメッセージを集中管理するアドオン「Snowl」


<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

トレイダーズ証券の外国為替取引




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
日本語入力の問題は確定IMの設定弄ってをEnter以外を割り当ててみると回避できると思います。
僕の場合(Mac、ATOK2008)Ctrl+Mで全文確定になっていましたのでそれで代替しています。
Posted by griffin-stewie at 2008年08月27日 23:52
griffin-stewieさま。

違う確定方法で・・というのは気がつきませんでした。

Winでも同じくCtrl+Mで確定でき、日本語の直接入力による利用が可能となりました。

素晴らしい情報ありがとうございました。早速追記させていただきます。
Posted by moziller at 2008年08月28日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105508177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック