Top Firefox拡張機能(アドオン) >webページ上で選択部分のHTMLソースをその場で編集することができるFirefoxアドオン「SourceEditor」
2008年08月18日

webページ上で選択部分のHTMLソースをその場で編集することができるFirefoxアドオン「SourceEditor」

自分のWebサイトなどを編集して変更を実際に確認するには、HTMLエディタなどのプレビュー機能を使ったり、アップロードして実サイトを確認するなどの方法が考えられます。

Firefoxユーザーなら、「SourceEditor」というアドオンをインストールすることによって、そうした作業をもっと簡単に行うことが可能です。


「SourceEditor」は、Firefoxで表示しているWebページ全体、または任意の選択部分のHTMLを表示し、さらにそのソースを編集することができるアドオンです。

アドオンインストール後、ステータスバーに追加されたアイコン 01_SourceEditor_Firefox_Add-ons.JPG をクリックすると編集モードに切り替わります。

この状態で、ページ上にマウスを移動すると、以下のようにブロックが赤い線で囲まれます。


02_SourceEditor_Firefox_Add-ons.JPG


この部分をダブルクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから[Edit Source]を選択すればエリア編集モードに切り替わり、その部分のHTMLコードが表示されます。


03_SourceEditor_Firefox_Add-ons.JPG


このコードを編集してエリア外をクリックすれば編集したとおりにページの表示が変更されるというわけです。

編集前、編集後のコードはコピーすることも可能ですので、実際のサイト上でベストな編集ができればそれをローカルで編集中のものと置き換えるなどの使い方も可能です。

再度アイコンをクリックすれば機能は解除され、編集済みの部分もリロードすれば元のコンテンツに戻ります。

Webサイトオーナーが部分的編集を行う際の検証や、他サイトのコードを参考にする場合などに便利ですね。


ダウンロード:SourceEditor(Firefox Add-ons)


<関連記事>


■Firefoxに"Dreamweaver"ライクなHTMLエディタをビルトインするアドオン「Codetch」

■FirefoxにWYSIWYGエディタを付与してページ内のテキストフォームにHTMLで書き込むことができるアドオン「Xinha Here!」

■サイトをプレビューしながらサイドバーでスタイルシートを編集できる「EditCSS」

■Firefoxで表示しているページを自在に編集することができるようになるブックマークレット。


<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

トレイダーズ証券の外国為替取引

有機野菜の宅配 Oisixおためしセット



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104957271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック