Top Mozilla-Tip's >Firefoxで表示しているページを自在に編集することができるようになるブックマークレット。
2008年07月19日

Firefoxで表示しているページを自在に編集することができるようになるブックマークレット。

Webページのデザインや文章というのは、基本的に制作(管理)者しか変更することはできません。

この変更も、本来はローカルで編集してプレビューするか、更新アップロードという手順でやっと変更が確認できるわけですが、Firefoxに「Edit current website」というブックマークレットを置いておけば、表示中のWebページを一時的ではありますが、自由自在に編集することができるようになります。


利用するには、右のリンク→Edit current websiteをFirefoxのブックマークツールバーにドラッグ&ドロップして配置します。

FirefoxでWebページ表示中、中身を編集したくなったらこの「Edit current website」をクリックすることにより、ページが「編集モード」に切り替わり、テキストエディタを使うように文字を消したり別のテキストを挿入したりすることができるようになります。


01_edit_page_bookmarklets.JPG


○削除したところ


02_edit_page_bookmarklets.JPG


テキストを削除して別のテキストを入力する場合は、オリジナルのスタイルが適用されますので、デザインはそのままに内容や配置を変更することが可能です。


03_edit_page_bookmarklets.JPG



05_edit_page_bookmarklets.JPG


HTMLエディタではありませんので、コードの挿入やローカルイメージの装入などはできませんが、他のページから選択した部分を貼り付けたり、ページ内の画像を移動させたりするこができます。


04_edit_page_bookmarklets.JPG


これらの作業は切り取り、貼り付け、元に戻すなどのアクションも可能です。

また、編集を元に戻したい場合はページをリロードすることによりオリジナルに戻ります。

目的のページに自分のサイトのコンテンツを当てはめたらどうなるかとか、管理しているサイトの配置や内容を変更したりするする際に、簡易プレビュー的な使い方ができそうですね。

*編集したページは当然ながらHTMLには変更は加わりません、したがって保存してもオリジナルのページとなります。このブックマークレットで編集したページを参考資料としたい場合などは、スクリーンショットを撮るなどして保存してください。


<関連記事>


■FirefoxでGUIを使ったプロトタイプを作成できるアドオン「Pencil Project」

■Firefoxでフォームに入力した情報をブックマークレットとして保存し、呼び出すことができるアドオン「Form Saver」

■****ってなんだっけ?フォームのパスワードをワンクリックで表示するブックマークレット。

■Firefoxのウィンドウサイズを一発で変更することができるブックマークレット作成法。

■Firefoxで閲覧中のWebページスタイルを自在に変更してGreasemonkeyスクリプトとして保存できるアドオン「Platypus」

■Firefoxに"Dreamweaver"ライクなHTMLエディタをビルトインするアドオン「Codetch」

■ブラウズ画面を自由自在にキャプチャする「Screengrab! 」

■ページ全体および選択部分を簡単に画像として保存できるFirefoxアドオン「Abduction!」

■ページ丸ごとのスクリーンショットを撮るなら「Save As Image」


<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

トレイダーズ証券の外国為替取引

posted by moziller at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック