Top Mozilla-Tip's >Firefox 3の[about:config]に表示される警告を復活させる方法。
2008年06月16日

Firefox 3の[about:config]に表示される警告を復活させる方法。

Firefox 3になってから、各種設定を行う[about:config]を開くと警告が表示されるようになっています。

この警告は、ユーザーが任意で今後表示しないようにすることができますが、もし、なんらかの理由で再度警告メッセージを表示したい場合は以下の方法で復旧することができます。


Firefox 3の場合、デフォルトでは[about:config]を開いた際に警告画面が表示され、ユーザーが[細心の注意を払って使用する]というボタンをクリックしなければ設定画面に入ることができないようになっています。

パワーユーザーにとってはこの警告をスルーしてすぐに設定を行いたいという方も多いでしょう。

その場合は、[次回もこの警告を表示する]という部分のチェックを外すことにより、今後警告を表示せずすぐに設定画面に入ることができます。


01_about_config_Enable.JPG


しかし、複数ユーザーでFirefoxを利用する可能性が出てきた場合や、その他の理由で不用意に設定変更されては困るという場合など、この警告を復旧したいという場面もあるかもしれません。

そんな時は以下の設定で復旧することができます。

1.about:configを開きます。

2.フィルタ欄に[general.warnOnAboutConfig]と入力します。


02_about_config_Enable.JPG


3.この項目は、警告非表示にしている場合、値が[false]になっているはずですので、ダブルクリックして[true](初期設定値)に変更します。


03_about_config_Enable.JPG


これだけで次回からabout:configを開く際のあの警告が再表示されるようになります。


<関連記事>


■”保存版”about:config設定項目一覧(Wiki)

■カテゴリ:about:config

<Ads>

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

トレイダーズ証券の外国為替取引

有機野菜の宅配 Oisixおためしセット


posted by moziller at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。